特殊清掃の仕事って具体的にどんなもの?

Posted by blogger on 2014年10月22日 under 仕事内容について | Comments are off for this article

特殊清掃のお仕事とは具体的にどのようなものになるのでしょうか。

実際に特殊清掃のお仕事をしている人のブログなどを見てみましたよ。

まずは、死後に月日が経過してしまい血痕がひどい状態になってしまった部屋の特殊清掃の仕事の記事を見つけました。

臭いもひどかった様で、発見当初は凄惨な現場だったそうです。

血痕には、特殊な洗剤を使用し、手作業で取り除いていったそうです。

しっかりと部屋がキレイになるように、フローリングも取り消毒を行ったようです。

写真がいくつか載っていましたが、こんな状態からキレにしていくということはかなり難しいことではないかと思いましたよ。

次に、死後1か月で遺体が発見された部屋の特殊清掃のお仕事の記事を見つけました。

近所の人からもわかるくらいの臭いで見つかったようですよ。

フローリングには、人の形をした体液が残っていたようです。

この体液を除去するために、特殊清掃や消毒を行ったようです。

そしてそれにたかっていた害虫も駆除したようです。

写真を見てみましたが完全にはきれいに消えていませんが、かなり減らせたというくらいきれいになっていました。

特殊清掃前の画像を見ると、本当にこの状態からきれいにしたのか・・・と驚くくらいです。

一般の目線で見ますと、どうしてもすごい状態の部屋を見てしまい、なかなかこのお仕事ができそうにないと感じてしまいますね。

特殊清掃をしている人はプロですから、こういった仕事にも慣れているのでしょう。

慣れている人でないと、食べ物が食べられなくなってしまいそうです。

<関連>孤独死した部屋や建物について

Comments are closed.